天青石空間

パステルアートと写真、詩の様な言葉~呟き言を中心に綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パステルシャインアート講座 「木」  


またも;出遅れましたが

7月終わりに
シャインアート最後の受講を
 息子と行って参りました。


この回では
 「木」を選びました。


まずは
 基礎テーマから。

P9058728-01.jpg

サンフラワー紙 使用


左が、私
 右が、息子です。

面白い事に
晶子さんのも、私達のも
同じ様な色合いで
 仕上がったんですね。

緑の木、というと
同じイメージが
 浮かびやすいのでしょうか。


後から思ったんですが
木の根を描くべきだったな;
 と、後悔しています。

息子の絵は
光の入れ方が力強くて
 すごくいいな、と思います。
 (あ、親バカ;;;?)


 2枚目。

P9058729-01.jpg

サンフラワー紙 使用


こちらも
左が、私
右が、息子
 になります。


息子の絵ですが

実物はもう少し
柔らかな感じでありながら
鮮やかな色合い
 (判りにくいですけど;。)
なんですが

どうもうまく
加工調整が出来なくて
 申し訳ないです;。


本人曰く
「小人が住んでいる木」
 との事。

息子は、家で描く時
そういった絵は
あまり描かないんですが

講座中
そんな話をしながら
描いていたので
まさか、ファンタジーな絵になるとは
 思ってもみなかったです。



私の方は

「天空に向かう
 光風の樹」

 という事で☆

実は

「木」ではなくて
「樹」を描きたかった

というニュアンス
 お解りいただけるでしょうか?

・・・というか

「世界樹」を
 描きたかったんですよ;。

が、樹を大きく描きすぎたので
紙いっぱいに
 なってしまいまして;。

・・・まぁ

テーマから外れては
 いないんですけどもね;。
 

でも

最後の講座という事もあり
思い切って描いたので

それはそれで
良かったかな、と
 思っています。



こんな感じでしたが

これで、シャインアートの
基礎講座全て
 受講終了となりました。

元々、パステルを
趣味で描いてはいましたが
新たな発見があって
 面白かったと思っています。


そして

家でも講座でも
描いていく内に

「自分の絵」を
描きたい
表現したい

と、いう気持ちが
湧き上がってくる事も
 多くなりました。


シャインも和アートや
その他のパステル関連講座も
それぞれの表現であるので
興味はつきないですけど

今後も、ゆっくりと
 色々と描いていきたいです。



晶子さん
長い間、お世話になりまして
 ありがとうございました。

スポンサーサイト

category: パステルアート

thread: 芸術・心・癒し - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://celestineair.blog106.fc2.com/tb.php/259-49e0abcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。