天青石空間

パステルアートと写真、詩の様な言葉~呟き言を中心に綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フラワー曼荼羅アート講座  


と、いう
1日体験講座がありまして
 行って参りました。




現在、パステルシャインアートを
習っていますが

その流れから
パステルアートの事を
 調べる事が多くなりました。


大抵は

他の方の描いた作品が
 どんなのか、見たい~☆

とか、なんですけど


その中で知ったのが

曼荼羅アートと
 和(NAGOMI)アート 

 なんですね。



特に
和アートは
シャインアートと
似ていまして

どんな風に仕上げていくのか
 興味があって・・・なんです☆


で、曼荼羅アートは
こちらも和アートの技法で
描くのですが

綺麗な模様の展開図が
魅力的なのもあって

そして

アートとしての
曼荼羅に興味があって

(現代アート辺りなどで
 見かけた覚えがあるので。)

 こちらも描いてみたい~♪


という
そんな好奇心満載(笑)な
 気持ちもあったんです。


そんな先月

滋賀リビングカルチャー倶楽部で
開催される事を知って
 即(笑)、申し込みました。




さてさて
「曼荼羅」といえば

宇宙の縮図でもあり
自分自身の心の空間世界の図

 とも、言われています。


元々は
チベット仏教から来たもの
だそうですが


今回は、難しい事は抜きにして
楽しみながら
 描いていきましょう♪

 と、なりました。



教えていただいた方は
 セラピストの竹脇 典子さん。

県内で、おうちサロンを
 やっていらっしゃるそうです。
 (詳しくは、こちら。)

お会いした印象は
ふんわり和やか
 朗らかな方でした。


また、参加された方が
他に2名いらした事もあって
お陰様で、少~し緊張が解れて
ホッとしたんですが


・・・ ですが


ちと、イラん事を
 しゃべってたかも;;

 などと、後々反省しきりでした;。

 (すいませんでした;;。)



今回はハガキサイズの紙に
和アートの技法で描く、という
 お初の体験でもありました。


まず

対角線上にある
中心に点を描き
その後

下地として
何色かのパステルを
カッターで削って
ハガキの紙に落としてから
 指で塗りこみます。

(少し塗りの場合は
別の用紙で削ってから
 指につけて塗ります。)


この時

中心のところに
 円を描き入れます。

それ以外の場所は
思うままに色を置いても
 良いとの事でした。




そして、別の紙で
模様の部分(パーツ)
の抜き型を作り

その抜き型と
製図用のテンプレートや
字消し板を使い

最初に描いた点を中心にして
消しペン
(消しゴムのペン型に
 なっているものです。)
消しゴムで
色を抜いていって

お花の様に
模様を展開していく


 と、いったやり方でした。


(余談ですが

シャインアートでの
パステルの塗り方は

別の用紙をパレットにして
ぼかし網でパステルを削り
 指か、コットンにつけて塗ります。

私は、指での塗り方は
専門学校で教わってましたので
長く、それで描いていましたが
シャインアートを習い始めてからは
 コットンを使う事が多くなりました。)





~~ メモ書き付きの;
長い前置きでしたが

 出来上がったのが、こちらです。






四方をパンチで空けた
 かわいい色紙の枠↑をいただきました♪





はめてみましたら
 とても、いい感じです♪




・・・ いくつか
歪んでしまったとこがありますが

混色だとか
抜き消しをほとんどペンで
ちまちまやっていた為

出来上がりが
 一番最後になってしまいました;。

抜き消しも、もう少しやれば
 良かったかもしれません;。



でも、なんとか
 まとまった、とは思っています。



他の方の作品と
竹脇さんの作品を
見せていただいたのですが

色合いとか
デザインとか
 すごくいいなぁ、と思いました♪

(今回の講座の事と
それぞれの方の作品が
竹脇さんのブログにて
 UPされています。)
 ↓
 こちら



終わってから

もう少し、色々と展開して
描いてみたい

とか

やっぱり、きちんと
曼荼羅アートを習ってみたい
(竹脇さんのサロンのメニューに
 ありましたので。)


 と、いう野望(笑)が増えました。


色々と進めて行きたい
以前、こう書きましたが

表現を広げたい事も
 私の中では、含まれています。


進むこと、積んで行くことで

新しい何かが見つかる可能性を
楽しみにしている

そういった気持ちも
 あるのかもしれません。


 

そういう事で

 竹脇さん、ありがとうございました。
こちらこそ、楽しい時間を
 過ごす事が出来て、嬉しかったです。

 
いつになるか、未定(笑)ですが

和アートと、曼荼羅アートの講座を
受けたいと決めてますので

 その時はどうぞ、よろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

category: 曼荼羅アート

thread: 芸術・心・癒し - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://celestineair.blog106.fc2.com/tb.php/215-bf385a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。