天青石空間

パステルアートと写真、詩の様な言葉~呟き言を中心に綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そらのひかり、天のひかり  

空にあるひかり

地にあるひかり


そして

 こころの中にあるひかり。

 全てにある、ひかり。



 私にとって、大切なもの。
 失われない希望の様なもの。




使用機種 AGFAPHOTO Compact102


 お待たせしました。

「LOVE LIKE LIFE 写真展」の出展写真と
 コメントで載せていた、呟き言です。

(ちなみに、出展ページは
 こちらになります。)



写真、後から気が付いたんですが
 雲の一部が、ハートになっているんですよね。

~~ 別に狙って;とかで
選んではいないんですが

撮った時も気が付かず
UPされてから、気が付いたので
 改めて見て、驚きました;。



呟き言ですが
過去記事でも少し書いているんですが


2007年の3月

突然、左眼が網膜剥離による
 失明直前になった事がありました。


外傷とか、強い衝撃を
受けた訳ではなかったんですが

その前から、どうも
 兆候があった様だったんです。


が、白内障もあった為
正確な診断が出来なかったみたいで;
 結局、そのままだったんです。

(白内障の治療はする予定でした。

が、後で思えば・・・ですが
セカンドオピニオンを、もっと早くに
 やるべきだったかもしれません;;。)

 
結局、ある日
突然、視野が狭くなり

ほとんど、隙間から覗く様な感じで
 見えなくなってしまいまして。。。


元々、左眼で見ていましたので

(これは、今もなんですが
 私の右眼は、斜視と弱視です。
 なので、右眼はあまりしっかり見えていません。)

誰かに手を貸してもらわないと
自分の知らない場所では
 全く、動けなくなってしまいました。


そういう事で

即入院、翌日手術(剥離の方を先にして)
後日、白内障の手術も行った為

 1ヶ月の入院となってしまいました。


剥離の手術、治療は大変でして

私の場合、術後は常に
うつむいてなくてはならなくて

また、剥離の手術の時
水晶体を除去した事もあって

入院生活のしばらくの間は
あまり、見えない状態だった為
 たまに、看護師さんの助けが必要でした。



治療中

日中は、明るさや光は見えていたのと
眼内に水が満たされた様な状態に
 見えてきたり、といった事がありました。

(網膜を支える為に
眼内に入れたガスが、吸収されて
 水に変わるんだそうです。)


が、夜はやはり不安で
消灯時間は灯りを点けていないと
 怖かったんです。

突然、見えにくくなった時も同じで
 色々と不安がよぎる程でした。



そんな事があって

どれほど光が大切なものか
と、痛感しまして

退院後には

傍にある、大きな大切なものに
感謝の気持ちを、抱かずには
 いられませんでした。




それから、写真に興味を持ち
長くお付き合いされている方は
ご存知だと思いますが

天使の梯子や、日暈
幻日などの、大気光学現象も
 よく撮る様になりました。


綺麗だから、もありますが


多分

あの時の事を忘れない様に

と、思う気持ちも
 あるのかもしれません。





そういう事で

そんな事情から
 今回の呟き言になりました。


「大切なモノ」

このテーマにかなり迷いましたが
私の原点のひとつが
 これだ、と気が付いて決めました。


「こころにあるひかり」も
 入院中に気が付いた事です。

その頃には、息子がいましたし
やっぱり早く治して
家に帰ろう、と思ってましたから

その気持ちが
心の中心にある、光の様で
それが支えになっていたんだと

 今でも思っています。




長くなりましたが

こう書くと・・・

なんか、写真が付けたしっぽい
 かもですが(ォィ);;。


今回は、その時の事や
気持ちの事を思い出しながら
 書かせていただきました。





 ~~ あ。

白内障を患った頃ですが

私、そんなに
 歳を取った年代ではありません ~~(爆);;。


網膜剥離も
年齢から来る場合もあるそうですが


私の場合

元々、未熟児網膜症でして
治療の為の手術はしたんですが

網膜の組織が
きちんと治っていなかったのか
 (当時の術式と、現在の術式が違うので。)
未発達の部分が残っていたのか

何らかの原因で、その箇所が
破れてしまったのかも?
 と、いう事らしいです。。。

(ちなみに
未熟児網膜症を持っていた人で
こういった症例は
 これまでに、無かったらしいです。)

スポンサーサイト

category: 呟き言

thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

そういうことだったんですね。
大変な時期を過ごされているんですね。
呟き、改めてグッと来ます。

まる #yWLg4BnU | URL
2010/11/08 14:46 | edit

Re:まるさん コメント、ありがとうございます。

こんばんわ、まるさん。
いつもコメント、ありがとうございます (´・ω・)(´_ _)。

重い内容になってしまいましたが、「大切なモノ」という事を
考えた結果がこうなりました。

3年前、息子がまだ2歳だった頃で、突然の出来事に
だんなや両親に迷惑をかけてしまったりで、大変でしたが
なんとか、治る事が出来て良かったと思ってます。


余談ですが。。。
面白い事に、術後にこんな事がありまして。

剥離になる前、元々網膜の組織が綺麗でなかった為に
視力も弱かったそうで(当時、眼鏡をかけてまして
かけて0,4。裸眼で、0,2でした。)んですが
手術の際に、レーザーで網膜の組織を
綺麗にしていただいた様で、今は眼鏡なしの
0,5になった、という嬉しい事もあったんですよ(^-^)。
 

未森 奏@管理人 #- | URL
2010/11/08 18:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://celestineair.blog106.fc2.com/tb.php/175-422e87c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。