天青石空間

パステルアートと写真、詩の様な言葉~呟き言を中心に綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

空の光遊び  

時々

そっと、現れて
 薄雲に映し出される。



 空が見せている、光遊び。

 薄雲のプリズム。

 


使用機種 OLYMPUS μ 1060

 本日は、写真メインです。

(~~ ネタはあるんですが
 後日にします;。)



さて、今回の写真ですが

 「虹?・・・ にしては、なんか違う?」

とか、色々と
 思われたかもしれません。



これは、大気光学現象のひとつで

「幻日(げんじつ)」

 と、いいます。

小さな、薄い六角板の
氷の結晶が集まった雲が出来た時に
起きる現象だそうで

つまり、太陽の光が
その雲の中にある結晶に
 反射や、屈折をして出来るんだとか。


また、大気光学現象にある

「日暈(ひがさ)」



「アーク」

なんかも

 同じ条件で、出来るんだそうです。



実を言うと

以前から
そういった現象をよく見かけまして

そういう事で
 写真もたくさん、撮っていたりします。

(「フォト蔵」や、過去記事にも
 少し載せてあります。

過去記事では
こちらこちらに、あります。)





使用機種 au W21H

 これは「日暈」です。

去年の6月、お昼頃に
 ベランダで撮りました。

携帯なので、太陽を撮ると
光柱になってしまう為;
 屋根に半分隠れる位置から撮ってます。




使用機種 OLYMPUS μ 1060

 こちらは「上部タンジェントアーク」だと、思います。

「日暈」と、同じ感じにも見えますが

この時、太陽の上部にしか
  光の孤が出てなかったので、多分。。。




使用機種 OLYMPUS μ 1060

最初の写真と
 同日、同時間帯(あ、夕方です。)に撮りました。

この日は、迫力のある
羽の様な薄雲が見られまして
 しばらく、撮りまくってました;。


「幻日」も、最初は
太陽の右側に出てまして

 その内に、左側の方角で見えました。

右、左とも合わせて
出ていた時間は
うーん、20分くらいでしょうか

 結構、長かったです。



他にも、在庫にあるんですが

キリが無いので;
 ここらへんにしときます。


見かけるほとんどが
「日暈」や、「幻日」ばかりなんですが

また、気が向いた時にでも
 UPしたいと思います。

 
スポンサーサイト

category: 呟き言

thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

tb: --   cm: --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。